sakizoはカブ毒からスズ菌に侵された!(GSX250R) sakizo.exblog.jp

40代も後半に2輪毒に侵されてしまった週末軟弱ライダーのうだうだ日記


by sakizo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2016年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夏休み最後の週末となった27日に行ってきました。

相変わらずの3人行動。さきぞうは、ほぼついてきません。

当初は、深谷の農林公園で収穫体験やらなんやらと

考えており、2時間程度と考えて7時過ぎに出発しました。

出発早々から、結構な雨。その影響かどうかはわかりませんが、

高速はあちらこちらで大渋滞(10キロ以上)東北道も岩槻あたりで

10キロ以上とのこと。

で行先変更しました。2.3回は行っているであろう茨城県は

坂東市『茨城県自然博物館』家からなら45分程度で到着します。

浦和インターの近くにいたので、1時間ちょっとかかりましたが、

越谷からはお手軽な距離。

しかも茨城方面はまだ、雨が降っていない!

かなり早く到着してしまい、コンビニで時間をつぶして

開館時間の9:30には入場。
b0052094_1505186.jpg
いつもお出迎えしてくれるマンモスさん。
b0052094_151511.jpg
今回は、モンゴル・ステップ大草原という特別展示でした。
b0052094_1511549.jpg
モンゴルの特別展示へ行く前に順路通り進みます。
なにやら、茨城県の石が決定したそうな。
花崗岩のようです。
b0052094_1513024.jpg
b0052094_1513966.jpg
そのあとは、魚竜の展示や
b0052094_1514888.jpg
地中生物。このムカデは気持ち悪かったです。
b0052094_152842.jpg
みおきちは、楽しそう、ええ顔してます。
b0052094_1522726.jpg
魚、猫、トンボがどのように物を見ているか体験。
みおきちは猫。
b0052094_1523765.jpg
嫁様はトンボ。見ている方は真剣ですが、その姿を見ると
ちょっと笑えます。
b0052094_1524681.jpg
で、目的のモンゴル展。
ヒツジの去勢や屠殺のVTRが流れていました。
文化や生活習慣の違いとはいえ、ちょっとえげつない映像でした。
睾丸を取った後は、人間の唾で消毒とか言うたはった・・・。
b0052094_153488.jpg
b0052094_1532430.jpg
b0052094_153361.jpg
b0052094_1534651.jpg
一通り館内を見学した後は館外スペースのテラスのようなところでお弁当。

座ってものの5分で雨が降り出し、車の中に移動。そのあとは野田のベイシアで

お買いものして帰ってきました。ベイシアではエバラのタレの試食販売。購入時

抽選でTシャツを頂きましたとさ。

しかし、家族でお出かけもそろそろ終わりな気配です。みおきちは、まだついてきますが

さきぞうは、、、。ま、こんなもんでしょうけど。

by saki20040312 | 2016-08-30 22:47 | お出かけ! | Trackback | Comments(0)
先週は、金・土とお休みを頂いていたので、ソロキャンプを計画していましたが、

ナビ、地図がないとやっぱリ辛い。しかも夏休み最終の週末ということもあって

土曜日はさきぞう抜きの家族でお出かけ。金曜日にカブ弄りな予定で動いて

おりました。

今回は、念願のスマホホルダー取付と充電用にUSBの電源確保です。

用意したのは、こちら。
南海部品のKANIシリーズPB-05 ミラーパイプクランク(2,041円)
b0052094_1293223.jpg

ミノウラ iH-520-STD スマートフォンホルダー(2,700円)
BRC バイクシガーソケット(1穴&USB)(1,670円)
b0052094_1294776.jpg

エーモン 配線コネクターM280(215円)
b0052094_1295810.jpg


1カブのハンドルはバータイプではないので、ミラークランプでスマホホルダー
 を取り付けるためのバー取り付ける必要があります。

2スマホホルダーは、定番中の定番です。デイトナからバイク専用の
 同タイプが販売されているようですが、値段と諸先輩方のレビューで
 こちらでも問題ないと判断。

3シガーソケットは、USBの接続と合わさったタイプをチョイス。

4最後は、賛否両論あるようですが、配線を割り込ませるための
 アダプター(電源さえ取れればいいので、何ら気にしていません)

まずはこのミラーパイプクランプ。名前の通り、ミラーのねじに挟み込むだけ
b0052094_1210618.jpg

適当に位置調整して走行中でも邪魔にならない位置を確保
b0052094_12203024.jpg

他の株主さんもこのあたりにつけてらっしゃる方が多いようで・・・
すんなり、まねっこしました。
b0052094_12204085.jpg

お次は、スマホホルダーですが、sakizoさんのスマホはiphone6Plusと
nexus6P(社用)共にデカサイズのスマホ。このままでは落下の危険が
あるので、下部のホルダーを右のものに変更することで、解決。
もちろん付属品です。
b0052094_12204933.jpg
b0052094_12205989.jpg

すでに取付終了画像ですが、一番気を使うのがバーに取り付ける際のゴム
でしょうか。自転車以上に振動が大きいので、しっかりと締め付ける必要があります。
また、ミノウラの同じ品番でも末尾のところがSTDとMではパイプの太さの適応が
違うようですので、こちらも注意。
b0052094_1221734.jpg

なんだかごつく感じますが、乗り込んでみるとそうでもないです。
いい感じ、いい感じ。
b0052094_12211587.jpg

ここまでは、とても簡単な作業でしたが、USBからの電源取出しは苦手分野です。
少々時間がかかりました。

まずは、いろんなサイトを見てどうしようかと悩んだ末、ホーン配線から分岐しようと
考え、配線コネクターをかませました。後は、マイナス端子をボディに落とせば
終了!のはずでしたが、充電できません・・・まさかと思いホーンスイッチを押すと
スイッチを押している間だけ充電されています。どこかのサイトにそんなことが
書いていたのを思い出しました。
ホーンからの分岐の方が、線の距離が短くて後々何かと楽かなと思っていたのに・・・
(黄丸がホーンの配線)
b0052094_12212542.jpg

仕方なくバッ直(バッテリー直結)しようかとも思いましたが、ひたすら電流が流れ
続けるのもよろしくないし、できれば、キーをONにしたときに電流が流れるように
したい・・・。
で、諸先輩方のサイトと、パーツリストとにらめっこ。ウィンカーのリレーから
取る方が多いようです。ここは素直にウィンカーから。
左下の黒いボックス『MITSUBA』と書かれているボックスがウィンカーリレー。
これの黒い線から分岐させます。
マイナス端子は右側の黄丸の部分へ。

配線を少しでもすっきりさせたいので、バッテリーケースを外します。
見えている2つのボルトと、写っていないですが左の3カ所のボルトを外すと
バッテリーケースごと外せます。
b0052094_12213935.jpg

ケースに収まったまま、バッテリーを少し外にずらします。
b0052094_12215215.jpg

内部はこの通り。さっと拭いてこの状態です。16年の年月を感じさせる砂と埃。
b0052094_1222264.jpg

フレームの下の穴から、配線を送り込みます。
b0052094_12221430.jpg

出てきたところで、赤いほうの端子をちょん切って・・・
b0052094_12222530.jpg

ウィンカーリレー配線コネクターで接続。青いほうはそのままボディアースへ。
b0052094_12223611.jpg

いろいろ悩んだ末、とりあえずスマホホルダーの横に取付ました。
ゆくゆくは、ベトキャリ購入してベトキャリに設置できればなぁと・・・
b0052094_12224782.jpg

プライバシーフィルムなので、画像を撮っても画面見えずですが、通電を確認。
キーのON、OFFも確認!ばっちりでした。
これでもう初めての道も怖くない!
b0052094_12225635.jpg

by saki20040312 | 2016-08-29 23:19 | かぶりんをいじる | Trackback | Comments(0)
土日の休みも、土曜日は雨。翌日は晴れるかなあ、晴れるといいなあ

と思っていたら、晴れました。本来ならスマホホルダーとUSB電源確保

でかぶいじりの予定でしたが、商品が間に合わず。届いたのは、

マルチバーのみでした。

で気分を変えて、嫁様からOKが出たのでソロツーへとお出かけ。

札所めぐり以来の長距離。しかもキャブOH後初です。

12時過ぎに出発です。とりあえず当てもなく千葉方面へ向かいました。

なんとなくは柏と決めていたのですが、野田を過ぎてからは気分次第で、、、。

b0052094_16322672.jpg


野田からは国道16号を走ります。途中、我孫子の看板を見て、手賀沼に

行先を決定。どれくらいかかるのか?バス釣りしてる人はいるのかを

チェックしようと・・・。1時間10分ほどで到着。帰宅後地図をチェックすると

結構遠回りしていたことに気づきました。普通に走れば40~50分程度で

到着するかもしれません。
b0052094_16355559.jpg

よおく見ると、バサーが一人映っています。小さなワームをご使用のようで・・・。
b0052094_16361139.jpg

スワンボートもありましたが乗っている人は1組だったでしょうか。

少し風が強かったので、少なかったのかもしれません。
b0052094_16362596.jpg
b0052094_16363819.jpg

ここまで30キロ弱。このあと、橋を渡って『道の駅 しょうなん』を目指します。
b0052094_16365824.jpg

手賀沼の公園からは、5分もかかりません。橋を渡ればすぐ右手に見えます。
b0052094_16403432.jpg

画像はありませんが、『満天』という温泉施設が向かいにありました。
後から聞きましたが、千葉県内ではとても有名で効能もあるとのこと。
b0052094_16405159.jpg

道の駅に期待をしたのですが、いまいちな感じで、特に何も買わず
帰路につきました。
b0052094_1644065.jpg

帰りも少し遠回りでしたが、無事15時過ぎには到着。

往復3時間、66.4キロのソロツーでした。
b0052094_16445451.jpg


【】ソロツーを終えて【】

前回の札所ツーでもそうでしたが、やはり地図かナビがないと不便ですねぇ。

スマホホルダーの取付が優先事項です。できれば充電もできるようにしないと・・・。

iphone6Plus nexus6Pの2台持ち(1台は社用)ですが、nexusは電池の減りが

異常なほど早いです。

日曜夜に、スマホホルダーとUSBシガーソケットが発送となったとメールが・・・。

あと1日早ければ・・・。地図の購入も要検討です。

時間の制限もありつつ、原付でも割と遠方まで赴くことができます。

これなら、つくばの札所は日帰りで行けるかも・・・。
by saki20040312 | 2016-08-22 07:12 | かぶりん&かぶきち | Trackback | Comments(0)
週末弄り用にパイプミラークランプなるものを購入しました。

うちのかぶりんをはじめスーパーカブシリーズではハンドルが

バー状ではないため、スマホやナビなどを取り付けようとしても

無理なんです。そこでミラーにかまして取り付けることで手軽に

スマホなんかを取り付けることができるようになるアイテムが

これ。デイトナ製やアウスタ、ヒロチーなどから出ているようですが、

レビューを見てこれに決定。比較的高価格帯だと思いますが、

取付後のハンドルとの隙間確保やデザインと安心感で決めました。

b0052094_15472713.jpg

b0052094_15474385.jpg



ブラックがいいなあと思いましたが、在庫無くシルバー(メッキ?)をチョイス。

注文後の翌日には届いていましたが、スマホホルダーと電源取るようの

シガーソケット(防水タイプ)がまだ届かずで週末作業できるかどうか・・・。

ナビを取り付けるつもりはありませんが、スマホぐらいは取り付けてマップの

チェックや、充電できるようにしたいと思っています。
by saki20040312 | 2016-08-18 21:54 | かぶりん&かぶきち | Trackback | Comments(0)
前回のキャブレターオーバーホールでは、部品を新調することなく

終了したのですが、せっかく購入したのでエアスクリューと

キャブとインマニを留めているボルトを交換しました。

まずはボルトの交換。これは簡単というよりも誰でもできますね。

今回は、何度もキャブを外して、舐めかかっていたので、新しいものに

交換しただけという、メンテと言えばメンテ。そうでないと言えば、

そうでない作業でした。ま、安物工具を使用していますので、ボルト、

ねじ山もなめやすいわけです。
(黄丸の部分、奥と2本の交換です)
今回もヒロチーさんで購入1本60円。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
b0052094_12123146.jpg


続いては、エアスクリューの交換です。

まずは、現状。少し新しい年式だと、勝手に触れないようになっています。

ルーターで切欠きを作ればマイナスドライバーで調整できます。

今後も使うだろうとカインズでルーターを購入して切欠きを作っちゃいました。

(ぼけぼけ画像ですいません)

ねじになっているのがアイドルスクリュー
ゴールド色がエアスクリュー
b0052094_12173490.jpg


結果、新品に交換しましたので、スクリュー調整ツール(ドライバータイプ)
も合わせて購入していました。(778円)
b0052094_12275749.jpg


取り外した現行のスクリューと新品。(896円)
b0052094_12291298.jpg

(スマホの限界か、ピント合わず)

これも、専用ツールで取り外して、新しいものをつけるだけです。

それよりも、交換した後のセッティングが重要です。

いろんなサイトをみてかなりいい加減なセッティングをしています。

どこやらのサイトで、目一杯締めてから1回転半戻すとよい位置になる

と書いてましたので、その通りにして、後はアイドルスクリューで調整。

きらめくゴールドの輝き。(スクリューだけきれい・・・)

b0052094_1233338.jpg


作業時間は約15分(調整含む)この後浦和まで試走して終了。

ついでにチョークワイヤーも交換してやろうと思いましたが、違う車種のものを

買っていたようで、断念。ムダ金使ってしまった・・・。
by saki20040312 | 2016-08-16 20:03 | かぶりんをいじる | Trackback | Comments(0)
最近、鹿児島時代のカブ。なんでいじらんかったんやろ?なんてことを

考えたりしています。まあ新車だったからというのが大きいのですが・・・

かぶりんは、2000年式、オークション購入なので、そらいろいろと

触らないといけないところが出てきます。いじりだすと、走るよりも

楽しいというか、なんとか1人で・・・とおもってしまうんです。

今回は、黄カブのかぶきちさんの時に経験済みのヘッドライトの

バルブ交換です。かぶきちは、わずか600キロほどで球切れを

起こしてしまい、初めてのメンテナンスがバルブ交換となったことを

思い出しました。

今回は、特に切れているわけではありませんが、新しくしてあげようと

落札後早々に購入していたものです。

箱から取り出して気づく、、、青色球を買っていたことに・・・

左がもともと着いていたもの。少し煤けていましたが、まだまだ使用可能かと。

予備品として箱に入れて残しておきます。

b0052094_153465.jpg


ヘッドライトの下側に2カ所、ねじ止めされています。

これを外すだけです。
b0052094_155205.jpg


真下にもう1つボルトがあるのですが、これは基本触っちゃダメです。

光軸調整用です。(画像の右下に見えているぽっち)
b0052094_1564487.jpg

すでにソケットを外した画像ですが、ソケットを外す際は、

押し込みながら反時計回りに回すと外れます。(やるまで忘れてた・・・)

あとはこの穴に新しいバルブをセットして、元に戻すだけ
b0052094_15732.jpg


昔の画像を引っ張り出して比べてみました。経年劣化のヤレ感だけだと

思っていたら、ちょこちょこと違いがありますねぇ。ウィンカーあたりは、

リトルとスーパーで仕様が違うのかもしれませんが・・・。

b0052094_1572213.jpg


b0052094_1584697.jpg


はい、おしまい!作業時間はわずか5分でした。
by saki20040312 | 2016-08-12 21:55 | かぶりんをいじる | Trackback | Comments(0)
前回の続き。

結局2週間がかりでのメンテナンスとなりましたが、

無事解決しております。

キャブレターインシュレーターのあたりから、キックを踏むたびに

『しゅこ、しゅこ』と空気の漏れているような音がしていました。

どうやら、ここから2次エアが噛んでいるようだと・・・。

さてさて、パーツリストとにらめっこです。
b0052094_11335858.jpg
b0052094_11341516.jpg

キャブレターとインマニの間のゴムのようなもの

キャブレターインシュレーターと呼ぶそうですが、

これが、まえ、うしろ逆向けに取り付けてしまっていたのが原因のようです。

早速キャブを取り外して付け直しました。

『なおったーーーーーーー。しゅこしゅこ言わへんやん!』歓喜!

思い当たる部品たちを楽天市場で手配済みだったのですが、

結局、何一つ交換することなく復活しました。

燃調に関しては、正直よくわかりません。いろんなサイトを見て

まあこんなもんか?で終了しています。

アイドリングも安定したし、アクセルの戻りもOK。

タイヤ交換とキャブのOHくらいしか大きなところは手を付けてないですが、

何でもできる気になってきたsakizoさんです。次はなんだ?

1チョークワイヤー交換

2ヘッドライトランプ交換

3シガーソケット取付

4リアウィンカー交換

5シートカバー交換

6ボアアップキット組み込み(その前に免許取得)

こんなところでしょうか。1つ1つゆっくりですが進めていきたいところです。
by saki20040312 | 2016-08-10 21:35 | かぶりんをいじる | Trackback | Comments(0)
昨日、帰宅した際に封書が届いていました。
b0052094_815864.jpg
b0052094_8151737.jpg


車検証のコピーだの、免許証のコピーだの、自賠責も・・・

必要な書類が多すぎる気はしますが・・・。めんどくさいから

やーめた!なんて人もいるのでしょうか。

ま、もちろん書類揃えて申請しますけど・・・。

これで一気に収束を図りたいのでしょうが・・・提訴なんて記事も

見かけるので、今後どうなっていくのでしょうかねぇ。

うちは、これでもういいや的なスタンスです。
by saki20040312 | 2016-08-09 08:17 | RVR | Trackback | Comments(0)
さきぞうが中学生になり、キャンプは卒業。BBQも『行かない』

川遊びも『行かない』とすっかり本人は大人になった気分のよう。

みおきちは、まだまだ遊びたいようで、3人でお出かけしてきました。

那須と並んで毎年利用している『ケニーズファミリービレッジ』

今年も去年に続いてのデイキャンプでしたが、楽しんできました。

7:00出発の予定が7:30出発となり高速利用も検討しましたが、

あえての下道で・・・。10:00に着けばいいかなと思っていたのですが、

さいたま市内の渋滞と非常にゆっくりと走られる方々にことごとく

引っかかり、11:00前の到着となってしまいました。

b0052094_11262026.jpg

b0052094_11275936.jpg

b0052094_11281493.jpg


デイキャンプの利用料と大人2、子供1の入場料?の合計5700円を

払って、河原サイトへ。出足が遅れましたが、予約が早かったからか

良い場所をキープして頂いていました。

早速いつものスクリーンハウスを設営。ソロに向けて一人で設営にチャレンジ。

二人で設営するのと変わらない時間で、パッパッと設営できました。

約10分。手慣れたもんです。
b0052094_11302912.jpg

隣との境界はロープ1本ですので、両隣が地べたに貼られたロープぎりぎりに

車を止めていらっしゃるため、少々狭い感じです。

デイキャンプは9:00チェックインですので、早めの到着をお勧めします。

それでもゆったりとは使えるんですけどね。

目の前が『川』!絶好のロケーションです。
b0052094_11325173.jpg

到着が少々遅れたので、私は、BBQの準備、ままぞうとみおきちはマス釣りへ

3匹釣って皆で食べる算段です。

b0052094_11344557.jpg

どーん!はい3匹。気温が高くなりすぎると、アユに変わったりするのですが、

今年は、ニジマスでした。これがうまい!のです。

ニジマスを食したあと、みおきちはさっそく川へ!ままぞうもお付き合い。

今年はそれほど水が冷たくなく長時間川に入っていても寒くはなりませんでした。

b0052094_11371596.jpg

今年は、ガッツリ肉!豚、鶏、牛、ウィンナー、焼き野菜なしです!

さすがに、野菜が・・・だったので、道中のコンビニでサラダだけは買いました。

あ、あとトマトのまるかぶりは川で冷やして食しましたけどね。

b0052094_11373315.jpg

ようやく初投入の尾上製作所のBBQコンロ。

さすがに3人だと少し小さいかも・・・。2人ならベストな大きさですね。

ただ、帰宅して思った良いところ。キッチンの流しで洗えます。

BBQコンロは、大きいものだと結局外でしかお手入れできないのですが、

これは、キッチンできれいに洗うことができるので、後片付けもとても楽ちん。

やはりお勧めの一品でした。
b0052094_11374913.jpg


ひとしきり食べ終わった後は、ままぞうと交代でみおきちと川へ。

しばらく遊んでいると、川の流れが少し早くなり葉っぱ類がやたらと流れて

来ました。言うてるまに、川の水も濁ってきたので、いったん河原へ避難。

すると、スタッフの方が慌てて来て川から上がってください!と叫んでいます。

このあたりは、快晴だったのですが、上流の方で雨が降ったようで、川の水が

増水したようです。ドンドン川の流れが速くなってきたので、潮時と思い、

撤収。

帰りは、高速をチョイス。少しでも早く帰りたかったのですが・・・。

渋滞前のパサール三芳でさきぞうへのお土産とほうじ茶ソフトクリームを買って

満足満足。

b0052094_11503311.jpg


途中、美女木で7キロの渋滞。結局帰りも2時間30分以上かかっての帰還と

なりました。

那須も行けたら行きたいなあ・・・・。
by saki20040312 | 2016-08-07 11:52 | お出かけ! | Trackback | Comments(2)
ついに手を付けてしまいました。

道具は揃えていましたが、やる気だけが・・・。

そして、泥沼にはまっていくわけです。

燃費の悪さと、走行後の何かしらのおもらしの症状

いつまでも放置しておくわけにもいかず、重い腰を

あげた次第です。

一つ一つ写真に撮ってぇ、ブログにアップしてぇなどと

考えていたのは最初だけ。いろいろトラブル発生で

いつものごとく、画像は少な目です。

まずは、レッグシールドを外します。ここは何度となくやっているので、
手慣れたもんです。
b0052094_18162199.jpg

チョークワイヤーを外したところ、いよいよ各ボルトを外していきます。
b0052094_18162938.jpg

フューエルホースをクランプでしっかり止めるなんてことが
書かれていたので、止めてみましたが、結果、意味なかったです。
b0052094_18163933.jpg

いいことを思いついたのです。フューエルコックをホースに残して
置けばいいんじゃない?と。ばっちり正解でした。コックをOFFの位置に
しておけばしっかりと漏れずに止まっていました。
で、すでにキャブ取り外し済み。コックはホースに残っていますね。
b0052094_1817358.jpg

取り外したキャブレター。まあそれなりの汚れ具合でしょうか。
b0052094_18171339.jpg

分解して、キャブクリーナーで洗浄です。
パッキン類は外しておかなければ、ゴムがのびのびになるそうです。
b0052094_18172516.jpg
b0052094_1817356.jpg

で、元通りに戻して、組み付け完了!のはずでしたが、
何をどうやってもエンジンがかからず。あれこれ試行錯誤しているうちに
フューエルコックのねじ山をなめてしまうアクシデント。
また外して、ばらして、組み付けて、外して、ばらしての繰り返しです。
いろんなサイト、顔本でアドバイスを頂きながら、問題個所を1個発見
フューエルフィルターがちゃんと収まってなかったのです。
一つ原因をつぶしましたが、まだかからず。どうやらキャブにガソリンが
来ていないようです。無理やりフロート部分にガソリンを入れればエンジンは
かかるのですが、そのガソリンがなくなれば、またかからなくなる・・・
2日がかりで、いろいろ調べたところ、フロートバルブの取付がうまく
出来ていなかったことに気づき、さっそく修正。ようやくエンジンが
かかりました。
b0052094_18174249.jpg

後は燃調です。パイロットスクリューで調整すれば・・・。
しかしまたまた問題発生。アクセルの戻りが悪いのです。
燃調でガソリンが薄い時に発生する症状のようです。
わけもわからず、エアスクリューまでいじってしまい、調整がよくわからん事態。
よくよく調べていると、どこかしらから『シュコっ、シュコっ』と空気が・・・。
キャブインシュレーターのあたりから2次エアが噛んでいるようです。

2日がかりの作業も日没にて終了。放置プレイ中です。

部品を取り寄せ、週末再チャレンジで・・・。

不動車の恐れがありましたが、何とか動車のままです・・・。
by saki20040312 | 2016-08-02 23:26 | かぶりんをいじる | Trackback | Comments(0)