人気ブログランキング |

sakizoはカブ毒からスズ菌に侵された!(GSX250R) sakizo.exblog.jp

40代も後半に2輪毒に侵されてしまった週末軟弱ライダーのうだうだ日記


by sakizo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:教習所( 21 )

by saki20040312 | 2018-04-27 17:36 | 教習所 | Trackback | Comments(0)
by saki20040312 | 2018-04-26 23:41 | 教習所 | Trackback | Comments(0)
by saki20040312 | 2018-04-21 20:54 | 教習所 | Trackback | Comments(0)
by saki20040312 | 2018-04-16 06:24 | 教習所 | Trackback | Comments(0)
by saki20040312 | 2018-04-10 08:06 | 教習所 | Trackback | Comments(0)
by saki20040312 | 2018-04-08 00:12 | 教習所 | Trackback | Comments(0)
by saki20040312 | 2018-04-07 12:55 | 教習所 | Trackback | Comments(0)











ようやく交付してもらいました。

12月29日に卒業検定合格。免許センターが年末年始のお休みに

入ってしまい、ようやく19日に鴻巣へ行って交付してもらいました。

19日が鎖骨骨折のリハビリ、10時過ぎには終了したので、

その足で鴻巣まで、もちろんかぶりん号で。病院が春日部だったので

1時間ちょっとで免許センターに到着しました。

鴻巣に入ってすぐ、早く着きすぎたのでファミマでコーヒー休憩。
b0052094_1419890.jpg

ホムセン箱を取り付けてから初めての長距離でしたが、大丈夫なようです。

しかし寒かったです。肌着、ロングT、ハイネックシャツ、シャツ、ナイロンジャンパー、

コート。下は、タイツ、レッグウォーマー、ズボン。これにネックウォーマーと

マスク。これでも寒かったです。

ファミマでのんびりしても良かったのですが、早めに着いておいた方が、

余裕もあるので、早々に免許センターを目指して11:30過ぎには到着しました。

b0052094_1438614.jpg


ちょうど、午前の試験?講義?が終わったところのようでワサワサと人が

出てきました。平日にこんなに多くの人が免許センターに来ているのですね。

午前ギリギリだったのですが、すぐに証紙を購入することが出来ました。

(もしかしたら、昼休み中は購入できないかもしれません)
b0052094_14423891.jpg

証紙を購入した窓口のおばさまに『13:00~8番窓口でね』と教えていただき

あとは、ひたすら待つのみですが、せっかくなので免許センターの

食堂を利用してみました。試験だか講義だかの終了直後は行列ができていましたが

15分ほど時間をずらすと、空いて待たずに利用できました。

頼んだのはカレーライス。450円(あれ、470円かも)なかなかなボリュームでした。

味は・・・まあそれなりです。でも儲かってます!きっと!
b0052094_15245770.jpg

b0052094_15322068.jpg

まだまだ時間はたっぷりあるので、少しだけうろちょろ。
b0052094_15273122.jpg

b0052094_15471545.jpg

b0052094_15473995.jpg

b0052094_15275428.jpg

b0052094_1533234.jpg

b0052094_15333087.jpg


ようやく13:00.8番窓口に並びます。

9番は限定解除の人だけ、あと13:00の時点で10番窓口もありますよ~

とお声掛けがありましたが、そんなに多くの人がいなかったのでスムーズに

進んでいきました。

窓口では、証紙の貼った紙と免許証を渡して、確認してもらい、視力検査へ。
b0052094_15342759.jpg


視力検査ですが、今回から眼鏡等の条件が付きました。

もともと、メガネかコンタクトがなければまったく見えないので、別にいいのですが、

初めて免許を取った時に何かの手違いで裸眼の人の列に並ばされて

そのまま条件なしで免許が交付されたので、そのまま過ごしてきたのですが、

今回、視力を測った後、○○さんコンタクトしてる?と聞かれたので、

はい、してます。眼鏡の条件付けてくださいと改めて話をしました。

少し怪訝そうな顔をされましたが、視力はちゃんと出ているので問題なく通過。

あとは、待ち時間→説明→2050円の交付手数料支払い→待ち時間→説明→

写真撮影→待ち時間→交付
の流れで動きました。

交付手数料は1種だけなので2,050円。仮に自動二輪と大型(トラック)免許を

同時に取得、交付だと2,250円(2種目の場合)
b0052094_15443135.jpg

例によって交通安全協会のお支払いのお願いがあります。

今回は、事故もしてしまったので、3年間分ご協力させていただきました。

事故0に向けた取り組み、頑張ってください。
b0052094_15451131.jpg

頂いたのは、ロードマップ(埼玉県版)とボールペン。後は提携店舗で割引となる

一覧が書かれた冊子。
b0052094_15453018.jpg

免許に書かれる内容を間違いがないか確認します。
b0052094_15455855.jpg

で、ようやく交付となりました。
b0052094_15481199.jpg


今回は、交付に来た人が44人と少なかったので、15:30ちょっと前に

交付して頂き、終了となりました。

これで、晴れて黄色、ピンクナンバーに乗ることができます。(AT限定だけどね・・・)

かかった費用
申請に必要な証紙 1,750円
交付手数料     2,050円
交通安全協会回避  900円(3年分)

しめて4700円でした。

さあ、次はなんだ!一気に限定解除するのか?大人しく原付2種で満足するのか?

どうしよっかなぁ・・・。
by saki20040312 | 2017-01-20 23:10 | 教習所 | Trackback | Comments(0)

小型AT【番外編】

















教習所ネタではありませんが、原付2種について考えてみようと

思います。日本では、原付1種(普通免許で乗れる50CC未満のバイク)

と原付2種(125㏄未満)があります。この原付2種を普通免許で

乗れるように規制を緩和しようという動きが出てきました。

以前からも話題になっているようで、日本以外のアジア諸国では、

原付2種は普通免許の付帯として教習することなく運転できる国が

多いようです。日本も同じにしようという動きですね。今回、私は

その原付2種を乗るために教習所に通い卒検を合格したわけですが、

その立場から少しお話をすると、

普通運転免許の付帯にするのは、反対です。やはりしっかりと講習を

受けて試験に受からなければ乗れないようにしないと、無法地帯に

なりそうです。どこかの記事に少しだけ具体的な案が書かれていました。

今でいう小型ATは講習1日で免許発行、小型MTは講習2~3日で

発行する。要はしっかりと講習をして免許を発行しましょうということ。

百歩譲ってこれなら許容できます。普段車にも乗っており、バイクが横を

すり抜ける怖さや、左折で実際に巻き込まれた身としては、早々簡単に

大きなバイクに乗れるようにするのは反対なわけです。また教習所で

改めて実感したこと、初めて知ったこともたくさんありましたし・・・・。

バイクに乗る若者が減っているのは良くわかるし、原付1種が日本独自

なもので、現在飽和状態にあるのもわかります。でも、簡単にはしては

いけないと思うんです。もっと事故が増える気がします。
by saki20040312 | 2016-12-30 21:22 | 教習所 | Trackback | Comments(0)

小型AT【卒業検定】


















結果から報告すると、、、、、、、、、、、、、

b0052094_21422960.jpg


合格しました!

補習なく規定時間での卒業です!

年末最後の卒業検定という日程を選択したのは、この日合格しても

鴻巣の免許センターが年末年始の休みに入るので人が少ないだろう

という判断からです。

正解でした。今回の検定は全部で5人。大型が2名、普通二輪2名、

小型AT1名(私ね)大型2名は20代、普通2輪は同年代かなぁ。

朝9:10の集合、教習室で卒業検定の注意事項、コース図の復習

などなどがあり、その後検定の順番発表。事前の情報収集で最後に

なることを知っていました。5番目です。検定時間は1人15分ほどなので

1時間ほど待つことになります。待っている間は、ほかの方の検定を

遠目で見て、ウィンカーを出すタイミングや、巻き込み確認などを

チェックしていました。

まずは大型のお兄さん。最後の外周1週から課題(坂道、急制動など)

に入るのですが、間違って2周されてました。ただコース間違いは

減点にならないので、この方は合格。次の大型のお兄さんも難なく終了

で合格されていました。普通2輪の2人ですが、ともに一本橋で脱輪。

検定中止にはなりませんでしたが、不合格。最初の方の不合格で

失礼ながらちょっと安心しました。{あ、落ちるのは私だけではない}と

いよいよ私の番です。ラッキーだったのは、検定ではない教習の

休み時間に当たったこと。一人で悠々と走ることができました。

心配していたコースは、ひたすらコース図とにらめっこしたことと

教習所へ向かう道中イメージトレーニングを繰り返し行っていたこと

でクリア。後は課題の急制動と一本橋です。急制動は事故の後から

どうも恐怖心があり不安、一本橋は前の2時間の教習の一発目で

脱輪していたので変に苦手意識があること。

急制動は、前回雨の日教習だったことが逆に幸いして難なく止まりました。

一本橋は、6秒チョイで通過。かなりふらふらしてましたが、少し遠くを

見ることで何とかクリアでした。課題が終われば後はクランク通過で

発着点です。一本橋通過で合格を確信しました。

検定終了後の教官からのアドバイスは、

「よくできていました。安定感もありましたね。」

「あまり左に寄りすぎると、一般道では砂利が多いので気をつけて

ください」

「この際なので普通二輪もとっちゃえば?コース一緒だし」

と、アドバイスよりも普通二輪のお勧めのほうが長かったです。

鎖骨のこともあるので、様子を見ながら普通二輪を検討しよう

と思います。

b0052094_21413426.jpg


年明けには鴻巣に行って免許の更新、いよいよピンクナンバーに乗れますね。

(AT限定だけど・・・)
by saki20040312 | 2016-12-29 21:47 | 教習所 | Trackback | Comments(0)