7年ぶりにカブを購入。少し小さくなりましたが・・・相変わらずの派手好きで黄カブから赤カブへ。【リトルカブ時々キャンプ】


by sakizo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
sakizo's HOME PAGE
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
ぷじょかぶ画像集
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
J'aime la PEUGEOT outdoor版
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
みんカラはこちら
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
楽天ブログ

PLOFILE
出身    京都
異動歴  
京都→函館→大阪

→福岡→鹿児島

→東京日本橋→東京八丁堀

→東京浅草
性別    ♂
生年    197×年
愛車    RVR 1stアニバーサリー(2011)
外車歴 
89年式POLO(紺)
92年式Mini Cooper(緑/白)
96年式ASTRAワゴン(銀)
04年式PEUGEOT206SW(銀)
バイク歴
1994年式(たぶん)
ホンダ ジョルノ(グレー)
2007年式
ホンダ スーパーカブ(黄)
2000年式
ホンダ リトルカブ(赤)
2015年9月購入
2017年式
ホンダ クロスカブ(赤)
エキサイトブログ以外のリンク
りきやん日記
ぐーたら日記

フォロー中のブログ

那須高原ペンション通信(...
絵的生活
La vie avec 308
FIAT500S in ...
ぷじょおのおまけ 育児日記
アカイクルマ はなくなりました
プジョーに乗り音楽を愛する生活
善福寺日記
noraな日々
sunday☆people 1
Lightweight ...
駅風呂やめました本舗
M55から
dah日記 リニューアル編
sunday*people
My Dear Life...
Animal Skin ...
モーターヘッド サイクル...
the other si...
南国ジムニっ記
日本ブラリ
カブ90で日本一周とか
尾根ギアします
EAGLE motors...
リトルカブGO!GO!@...
エキサイトだってアフィリ...
カメと、テツと、ときどき…。
そうだ、カブで行こう。
Cubのある生活
カブに始まりカブに終わる
Starbucks Fu...
遊んだ人の勝ち! ~大学...
とろとろはしる
頑張れ!三菱自動車応援ブログ
幸せの黄色いクロスカブ

外部リンク

タグ

(38)
(24)
(23)
(20)
(18)
(14)
(11)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)

カテゴリ

全体
かぶりん&かぶきち
かぶりんをいじる
かぶりん事故
かぶりん給油記録
かぶきち給油記録
STARBUCKS
STARBUCKS足跡
outdoor
RVR
PEUGEOT
その他車
その他バイク
自転車
お出かけ!
OTHER

fishing
CHILD
乗り物
仕事ネタ
温泉シリーズ
給油記録
R8&α37
PC

you tube
浅草、蔵前のランチ
坂東札所
健康
教習所
かぶさぶろう
未分類

最新のコメント

ごしゅりんさん、おめでと..
by saki20040312 at 08:07
あけましておめでとうござ..
by gosyurin at 22:11
ごしゅりんさん、ご無沙汰..
by saki20040312 at 09:00
私もクルマ通勤になって体..
by gosyurin at 21:59
そうなんですよー。しかも..
by saki20040312 at 07:34
うわ!?教習所ネタの更新..
by PG206SW2065 at 20:31
nekonoteさん。お..
by saki20040312 at 18:03
お久しぶりです。大変でし..
by nekonote at 16:53
ごしゅりんさん。そこまで..
by saki20040312 at 23:08
なんとまぁ。 わたしも..
by gosyurin at 20:36

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
アウトドア

画像一覧

<   2016年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ラーメン、コーヒー、そして俺

バイク事故、骨折話ばかりでも気が滅入るだけなので、

今回は、「ラーメン、コーヒー、そして俺」なる商品を

紹介しておこうと思います。

b0052094_160777.jpg


入院中のお見舞いでamazonギフトを頂いたので、

そのギフト券を使って買っちゃいました。

どこかのタイミングで、クッカーを買おうと思ってたので、

ちょうどいいのが見つかってよかったです。

これ、カップラーメン用にお湯を沸かして残ったお湯で

コーヒーをなんてことができる商品です。

b0052094_1603199.jpg


いわゆるパーコレーターがセットとして付いているので、

コーヒーが入れられるということですが、このセットのもう一つ

お得なところが、コーヒーミルが付いているということ。

b0052094_1624617.jpg


お手頃な大きさなので、バイクツーにはもってこいではないでしょうか。

まあ、骨折療養中なので、デビューは当分先になりそうですが・・・。

b0052094_1633139.jpg

b0052094_164997.jpg

b0052094_1643592.jpg

[PR]
by saki20040312 | 2016-11-21 21:53 | outdoor | Trackback | Comments(0)

鎖骨と肋骨をやられました その5 保険屋さんの話

書きはじめると、きっと終わりがないのでしょうが、今回の保険屋さん

対応も少し書いておこうかと思います。事故の相手は、越〇市内の

地場の不動産屋の従業員、社用車のようです。保険会社は日〇火災

こういう経験がないので、親身だとか、信用できるとかはわかりません。

とりあえずは、当面の費用として30万円を入金していただき、入院、手術、

その他もろもろの費用にあてさせていただきました。(後々支払される

ものと相殺していきます)

基本交通事故は保険適用ができないそうなのですが、良くわからない

段取りを踏むと適用されるようで、手術、入院、外来とすべて保険適用と

なっています。手術等の費用は約10万円。(保険適用)適用でない場合は

およそ倍額です。

保険などはさっぱりわからないので、言われるがままなことが多いのですが、

いろいろサイトを見て参考にしたり、最悪は、自動車の任保険についている

弁護士特約の利用も考えています。

人身は治療終了で初めて示談の話になるので、ここでは物損に関して。

バイクの修理見積りが47,682円。ここから過失割合の2割を負担することに

なるそうです。ただし、見積もりのすべてを修理する必要はなく、使えるもの

(カゴなど変形を戻して再利用したり)は使って、あーだこーだしていくと

30,000円弱の修理費用となりました。保険屋さんは47,682円を元に

算出するので、2割の過失を考えると38,145円が入金されることに

なります。1諭吉くらい得した感じ?いやいやカゴも、木箱も新調しなくては

いけないので、まあこんなものでしょうと言った感じ。

後は、着ていた衣服、鞄、靴の損害状況を申告して、使用年数などを差し引き

金額を算出して支払して頂きます。

今回は、かばんが26000円、靴が7980円位、ジャンバー3980円。

靴が一番古く、40%、鞄が80%、ジャンバーは9月に購入したもので、

全額の100%を頂くことが出来ました。着ようと思えば着れるし、

履こうと思えば履けるのですが、ジャンバーについては、家族から

誕生日プレゼントとして頂いたものなので、正直なところ現物で返して

貰いたかったです。

バイクと合わせて77,318円となり、ここから過失分20%を引いて、

61,854円が入金されることとなりました。

過失が20%あるので、先方が車を修理した場合、費用の20%を

負担しないといけないのですが、傷、へこみも大したことがなく、修理

しないとの回答を頂きました。

休業補償やら、外来の診察代、病院への交通費などなどいったいいくら使って

いくら入金されて、何が相殺されているのかさっぱり分からなくなってしまいました。

b0052094_17334036.jpg

[PR]
by saki20040312 | 2016-11-15 23:11 | かぶりん事故 | Trackback | Comments(0)

鎖骨と肋骨をやられました。その4

鎖骨と肋骨をやられているわけですが、術後、退院後から、日増しに

動かせる肩の範囲が広くなっています。順調な証拠でしょう。

ただし、ふいに襲ってくる痛みとか、就寝前、起床時の肋骨の痛みは

いまだ解消されておりません。そこまで辛くはなくなっているので、

こちらも治癒の途中段階で順調と言えるでしょう。

着替えも苦にならなくなってきているので、ついいつも通り・・・

左腕を動かしそうになるのですが、ピキッとかビリビリな感じで

気づきます。

リハビリでは、大胸筋と肩甲骨周りのマッサージを中心に

肩の可動域を少しずつ広げていくトレーニングのようなことを行っています。

現在、腕は真上にピント伸ばしてキープできる状態です。

骨がくっつけば、自転車、バイクもOKになるのかな・・・。

レントゲンの画像が頂けるかどうかがわからないので今回は、

絵の才能もあるであろう主治医の先生の手書きイラストを

載せておきます。
b0052094_15411960.jpg


左の図のように折れているものを右図のように修復する手術です。

手術の説明の際に、先生がわかりやすく描いて説明してくれました。

もしレントゲン画像を写メできるようなことがあれば、アップしたいと思います。

近況報告でした。
[PR]
by saki20040312 | 2016-11-10 15:47 | かぶりん事故 | Trackback | Comments(2)

鎖骨と肋骨をやられました その3

b0052094_155338.jpg

手術の延期が決まってしまい、『何のために即入院したん?』てな疑問

を感じつつ、熱を下げるべく療養しますが、幸いなことにポッキリと

折れている鎖骨の痛みはそれほどでもなく、肋骨の方が痛い感じです。

動かず、じっとしていれば肋骨も痛くはなかったので、ひたすら

読書、スマホゲーム、音楽聴いて寝る、ごはん、こんな感じで1日を

過ごしていきました。しかも2人部屋は横並びなので基本顔を合わす

事もなく、嫁様の面会が無ければ、看護師さんとごはん運ぶ助師さん

が唯一人と触れ合う時間です。7日が手術日なので、3日間で熱を

下げなくてはなりませんが、風邪薬をくれるわけでもなく、寝るのが

一番の療養なのだそうです。

6日の朝には、微熱程度まで下がっていたので、再び手術に向けた

準備を夕方からしていきます。7日の手術は11:30を予定、2時間

遅い予定時間ですが、禁飲食は21:00と変わらずでした。

あと今回は、浣腸ではなく下剤を飲まされ手術に備えます。

当日朝までに催さなければ、浣腸されるみたいです。

前日も眠れないということはなく、普通に睡眠、5:30には起床

していました。1発目の手術が長引けばずれ込みますと聞いていましたが、

11:00過ぎには、1発目の手術が終わったと連絡を頂き、12:00頃

手術となりました。

ストレッチャーに乗せられて手術室に入ったわけではなく、自ら歩いて

エレベータに乗って手術室へ。自分で手術台に寝っころがって、、、。

鎖骨だとこんなもんなんですかね?

『はーい、酸素マスクつけますよー。すぐ寝ちゃいますからねー

起きたら、おわってますからねー』

と言われ、気づいたら、病室に戻って足の甲に採血の注射をされて

いるところでした。

無事終了したのですが、手術は予定通り2時間ほどで終わったらしいの

ですが、麻酔からなかなか覚めず、1時間くらい様子を見て病室に戻った

時には16:00近かったそうです。

プレートにボルト6本の予定だったのですが、5本(骨がしっかりしていたので

1本少なくて済みましただって。5本も6本も変わんね)に。

折れた場所と骨片をワイヤーで巻いてくっつけてますだって。

足の甲の痛みで飛び上がりそうになったのですが、

麻酔が切れた時の痛みや、不快感などはなく、ぼーっとまどろんでいる

ような状態が夜中まで続き、『トイレに行きたい』と看護師さんに言うと

『管が入っているから大丈夫ですよ』と。それからは管の不快感がひどく

明け方の5:00過ぎにどうしても抜いてほしいと懇願し、抜いていただきました。

食事も翌日(8日)の朝から出ましたが、さすがに完食できずでした。

体力が落ちていくのを少しでも防ぐべく、トイレなど自分でなるべく歩くように

意識していたら、病棟の看護師長さんから、冷たーい一言が・・・

『元気そうなので、病室替わってくださいね』だって。『次の手術予定の

患者さんにこの部屋を』だそうです。その日の夕方には506号室に

移動させられちゃいました。ま、元気なので良かったんですけど・・・

お風呂(シャワー)は12日まで無理ですよと言われ、我慢していたのですが、

頭の痒さがマックスとなり、11日看護師さんに『頭だけでも洗ってぇ』と

お願いすると、嫌な顔せず、じゃ洗いましょうかと言っていただき、11日の

午前中にすっきりさっぱり!翌日にはシャワー入れたんですけど、なんとなく

気持ち良さが違います。助かりました。

ちょうど10月の3連休の最終日の10日に、ダメもとで『13日くらいに退院・・・

あ、だめなら17とか18でも・・・・』と看護師さんに尋ねてみたのですが、、、

その日は返事がもらえず、翌日の回診の前に、看護師さんから『17日外来の

予約入れときましたから』と。13日の退院が決定しました。ただし退院後は

自宅療養を数日間は・・・だそうです。

入院期間は10日でした。手術延期が無ければ7日間だったかもしれません。

主治医の先生も、早い人は手術の2日後に退院って言ってたから、比較的

早い方だったようです。

13日の退院したその日は、病院のベッドの方が良かったかもと思いましたが

自宅に勝るものは無し。帰ってこられてほっとしました。

17日、消毒。

22日、抜糸、リハビリ

29日、経過観察後、リハビリ

11月4日、リハビリ

で現在に至っています。

29日に主治医の先生にいろいろ尋ねてみました。

Q抜釘手術(プレート除去)はいつごろ?

A、早くて8カ月後、んんんん1年くらい見た方がいいかも

Qバイクのっていいのはいつごろ?

A暮れかな

Q自転車も?

A暮れかな

だそうです。ネットサイトを見ると早い人は、4か月後くらいに抜釘手術や

4週間後にバイク運転OKなど言われている人がいましたが、骨折の

度合いや場所の違いだと勝手に解釈しておきます。

気が向けば、もう1回続く・・・。
[PR]
by saki20040312 | 2016-11-05 14:51 | かぶりん事故 | Trackback | Comments(0)

鎖骨骨折 肋骨もね その2

そんなわけで入院、手術が決まったのですが、外来診察からそのまま

帰宅することなく入院となりました。

『あ、今度の患者さんは歩いてきたのね』なんて看護師さんから言われながら

病室を案内されました。一般病棟なら部屋代はかからないのですが、

整形外科の病棟だと1日1080円。どうせなら専門病棟の方がいいので

整形の病棟に。5Cが整形専門の病棟です。最初の部屋は、500号室の

2人部屋。先に入っていた方は、どうやら大腿骨骨折で手術待ち。

80歳ちかいおじいさんでした。

同じく翌日の4日に手術予定だそうです。

嫁様は、着替えや入院に必要なタオルやらその他もろもろを取りに戻ります。

その間、私服姿もどうかと思ったので、入院用の病院服をお借りしました。

これに着替えると、入院患者らしくなります。

で、手術までの流れの説明を受け、定期的な検温、血圧の測定が始まりました。

もちろん、採血、検尿、心電図なども。

4日の9:30手術予定、時間は2時間~2時間30分程度、全身麻酔なので、

手術室に入った後、気づけば手術が終わって病室に戻ってますよだって。

心配なことは、熱が出てきたことであまり高くなれば手術は延期になると説明がありました。

そのころの体温は、37度~37度8分、少し風の症状もありました。

嫁様のバスタオルが間に合わないまま、シャワーを浴びて翌日に備えます。

もちろん、自分で洗えるわけもなく、助師さんが体を洗ってくれました。

痛みは、起き上がる際が一番ひどく、看護師さんが来るたびに起き上がるのですが、

それが痛くてたまらないのです。見かねた夜勤担当の看護師さんが、整形の病棟

に1台しかない電動のベッドを他の入院患者さんから強奪してくれて、ベッドを交換

してくれました。これで起き上がるときの痛みが和らぎました。

麻酔科の先生からの説明を受けた後、

18時に初の病院食を体験し、21時からの禁飲食に備えます。

内臓疾患とかではないので、制限なしの普通食です。

b0052094_11482520.jpg


食事後は、浣腸されておなかのものを全部出し切ります。

その後は、手術の不安もあるので、眠剤をもらって早目に就寝しました。

夜中の検温、血圧チェックの際は、熱が37度3分まで下がり、これなら手術は

出来そうですねと言われ一安心。

翌朝の検温では37度5分。看護師さんも『んーーー、先生に確認しますね』

9:00過ぎになっても誰も来ないので、不安になっていたところようやく先生が

登場!手術の延期が決まりました。やはり熱が下がらないこと、痰が絡んでいる

ため、全身麻酔の管が心配との理由からでした。

早く終わって、早く退院と思っていたので、結構なショックを受けました。

唯一の救いは、看護師さん(ベッド交換してくれた人)やさしく、時間が中途半端に

なったので、売店でおにぎりとか食べていいですよとお声掛け頂きました。

次回手術日は7日に決定。それまでは安静にして熱を下げること。

2回目の延期は嫌なので、大人しく、食べては寝て、寝ては食べを繰り返しました。

またまた、長くなりましたので、次回へ続く・・・
[PR]
by saki20040312 | 2016-11-02 22:08 | かぶりん事故 | Trackback | Comments(0)

鎖骨骨折 肋骨もね その1

前回のエントリーで少し触れた事故に関して忘れないように

たらたらと書いておきます。

10月2日の12:40ごろでした。

〇谷市下間〇里の交差点でのことでした。

当方(被害者)信号直進、加害者信号左折で巻き込まれ衝突、転倒しました。

相手の車は、シルバーのムーブだったと思います。左の横っ腹に衝突し

おそらくそのまま滑るように転倒し左肩を強打しました。幸いなことに

頭も打ってないし、血の出るような傷もありませんでした。

(病院に運ばれて、左肩と左ひじの擦過傷が判明しましたが、擦り傷程度で

消毒し、ガーゼを当てて終わり。)

左肩の強打と脇腹あたりが痛くしばらく動けずでしたが、相手が見えなくて

『あっやられた!逃げられた!』とか『これぐらいの痛みなら教習所行けるかな』

とか考えていたのを思い出しましたが、すぐに結構な激痛に変わり、左肩を

触ると明らかに盛り上がっています。自分でも自覚しました、折れてる!って。

ムーブの運転手が駆け寄ってきて、『大丈夫ですか?』『救急車呼びますか?』

と声をかけてもらいました。左腕がしびれてなかなか動かせない状態で、

ヘルメットを右手だけで外し、何とか立ち上がりました。どうやら足は痛めてないようです。

で、事の重大さに気づきはじめ、まずは嫁様に電話しました。

sakizo『ごめん!事故った』

嫁『えっ、どこにいるん?』

sakizo『でっかい交差点、マックのとこ』

嫁『大丈夫なん?救急車とか・・・』

sakizo『相手の人が救急車と、警察呼んでる。左肩めっちゃ痛い』

嫁『すぐ行く』

なやり取りがあり、その後行く予定だった教習所にも連絡を入れ、

救急車の到着を待ちましたが、もともと混み始めていた道路に

この事故で渋滞となっており、救急車も警察もなかなか来ません。

嫁も・・・。

嫁に至っては、家から一番近くのマックに行き、事故なんかないし

誰もいないでぇなんて電話がかかってくるという天然っぷりをいかんなく発揮!

この緊張する中でそういったところを見せてもらうと変に安心しましたが・・・。

先に救急車が到着。自分で乗り込みました。救急隊員は、骨折が明らかにも

かかわらず、『骨折の疑い』を繰り返していました。(断定できないもんね)

『頭打った?』『いえ』のやり取りの後、どこか行きたい病院ある?と尋ねられた

ので、家から近いところでとお願いしましたが、整形の先生がいないとかで、

叶わず、、、その後も2.3件問い合わせるも受け入れできないとのこと。

あーたらいまわしとはこのことか!と思っていると隣町の病院が受け入れできる

とのことで、春〇部市の病院へ搬送となりました。

そのころには、嫁様も子供も到着しており、さきぞうと一緒に救急車で搬送されました。

搬送と言っても救急車の中では、寝かされることもなく座って前方を見ながら、

やっぱり早いねぇなんて言いながら5分強で病院に到着。自ら降りて歩こうとしましたが

車いすに乗ってくださいと強めの口調で言われたので、大人しく車いすへ。

診察を待っていると、遅れて嫁様到着。またまた天然っぷりを発揮していらっしゃいました。

着いたら、ちょうど救急車が止まっていて、救急車よりも早く着いたわと、駆け寄り

ストレッチャーで寝かされていた全くの別人の老人に、

『大丈夫?」と声をかけたらしい。パッと見たらえらい老けたなーって思ったとか・・・

レントゲンを撮って診察を受けましたが、頼りなさげな先生で、バンドで固定したら

手術はいらないかも・・・って言うもんだから期待していたのですが、、、。

翌日外来で診察を受けて詳細を確認してくださいねと言われその日は終了。

痛み止めとシップ、クラビクルバンドなるものを装着して帰宅となりました。

今思えば、この日の夜が一番きつかったです。

まず、横になれないんです。痛すぎて・・・しかも1時間ごとに目が覚めて

起き上がろうにも、起き上がれない・・・。

よく朝目覚めてアサイチの診察だったのですが、3時間以上待たされて

ようやく診察。昨日の先生とは打って変わって、手術7割、バンド固定の温存治療3割。

さあどうします?さんざん悩んでいるとバンドで固定してもう一度レントゲンとってみましょう。

と言われたので一縷の望みを託してレントゲンとりました。

先生からは、『まあバンドでもくっつくとは思うけど1年以上かかるよ』

手術の方が、普通に動けるようになるまでが早いって。聞けば今日入院で

明日には手術ができるって。もうここは手術しかないと思って決断しました。

後日頂いた診断書ですが、肋骨骨折と書いていますが、確認が取れたのが1カ所。

他にも複数折れているでしょうとのことでした。

長くなりましたので、ここら辺で・・・。次回へ続く。
b0052094_1532959.jpg

事故直後のレントゲン画像
b0052094_8463225.jpg

[PR]
by saki20040312 | 2016-11-01 23:18 | かぶりん事故 | Trackback | Comments(0)